美容室の集客方法・宣伝の仕方のアイデア

スポンサード リンク

全国の美容室の軒数はコンビニよりも多いと言われています。

そんな美容室の新規オープンをよく見かけますが、その裏で多数の美容室が廃業しています。

せっかく独立して自分の美容室をオープンしたのに、お客さまが来ない…。売上が上がらない…。利益が出ない…。と悩んでいるオーナーさんが多いのが現実です。

そこで、美容室の集客方法や宣伝の仕方、またリピート率アップや客単価アップのために、どのようなアイデアや手段があるのかをまとめてみました。

美容室の経営で最も大切な3つのこと

雇われ美容師の頃は何を目標に努力していたでしょうか?

技術の向上でしょうか?

担当のお客さんを増やすことでしょうか?

もちろんそれらも大切ですが、経営者となったならば、「お金を稼ぐこと」が最重要課題となります。

そして、お金を稼ぐために必要なことはシンプルです。

  • 新規顧客を増やす
  • リピーターを増やす(リピート率を上げる)
  • 客単価をアップさせる

この3つが上手く行けば、美容室の利益は自然と上がります。

新規顧客を増やす方法(集客方法)

まずは美容室の新規顧客を増やす方法(集客方法)を考えてみましょう。

新規顧客を増やす方法としては、

  • ポスティング
  • 折込広告
  • フリーペーパー
  • クーポンサイト
  • ホームページ
  • ブログ
  • Facebookページ
  • Instagram
  • Twitter

などが考えられます。

ポスティングは、自分でプリンタで印刷し、マンションを中心に配れば、かなり安く効率良く配布することができます。ただし、集客効果は想像以上に薄いと思っていた方が良いでしょう。それでもお客さんが来ない時間が多いくらいなら、ポスティングに時間を使うこともオススメです。

広告宣伝費に余裕が有る場合は、広告媒体として折込広告フリーペーパーを試してみるのも一つの手段です。これは費用が掛かる分、ポスティングよりも宣伝効果は上がります。ただし、必ず広告からの成果をカウントし、費用対効果を計算できるようにしておく必要があります。例えば、広告にクーポン券を付けて回収率を計り、「いくらの広告費を掛けて何人のお客さんが来たか」を計算します。

また、折込広告フリーペーパーは、必ず業者と値段交渉(値引き交渉)をしてください。広告の定価というのはあって無いようなものですので、粘って交渉すればかなり値下げしてもらえることも多いはずです。

ホームページの開設では、ホームページ作成サービス「グーペ」のように、ホームページの知識がなくても低価格で簡単に作れるサービスがあるので、これらを利用することをオススメします。

美容室を探す際に、やはりその美容室のホームページをチェックする人が多いです。また、パソコンよりもスマートフォンの割合が多くなってきているので、スマホ対応も必要ですね。

リピーターを増やす(リピート率を上げる)方法

集客の次に重要なのが、リピーターを増やすことです。

美容室のリピーターを増やす(リピート率を上げる)方法としては、

  • ポイントカード
  • お客さまの来店回数や支払い総額に応じたランク分け
  • サンキューメール(ダイレクトメール)
  • Facebookページ
  • Instagram
  • Twitter

などが考えられます。

ポイントカードでは、最初の特典までのハードルを低く設定することで、2回目の来店率を上げることを目標にするのがオススメです。

例えば、「1万円で500円引き」と「5千円で250円引き」とでは割引率は同じですが、後者なら1回目の来店で貯まる可能性があります(つまり2回目の来店を促進しやすいのです)。

また、ランク分けによって、お客さまに「特別感」を演出することも大切です。これには様々なメリットがありますが、特にお客さまのスイッチングコストを上げることができます。

※スイッチングコストを上げると、他の店に移るのが面倒(いまの店に通い続けることが心地良い)という感情を育てることになります。

新規顧客を増やす場合も、リピーターを増やす場合も、いずれにしても無料で始められるSNS(Facebookページ、Instagram、Twitter)はおすすめです。集客方法・宣伝方法としての爆発力は低い(最初は更新してもあまり反応がない)でしょうが、続けることで少しずつファンやフォロワーが増えれば、大きな影響力を持つツールになります。

客単価をアップさせる方法

リピーターを増やすことと同じくらいに重要なのは、客単価を上げることです。

客単価をアップさせる方法としては、色々ありますが、その中でも特に、

  • メニューを組み替える
  • お客さまの悩みを解決する提案をする

などが効果が高いように感じます。

メニューを組み替えるというのは、どうしても試行錯誤しながらになりますが、セット料金を組んだり、わざと高いランクのメニューを用意したりすることです。

ただ漠然とメニューを作っていてはダメです。

どのようなメニューにすれば、(結果的に高くても)安いと感じてもらえるのか?

どのよなメニューにすれば、最も利益率の高いメニューを自然に選んで貰えるのか?

というようなことを考えながらメニューを組みます。

また、お客さまの悩みを解決する提案をするというのは客単価アップにとって、とても重要なことです。人は悩みを解決するために支払うお金は平常よりも安く感じる傾向にあるからです。

そのため、お客さまが何に悩んでいるのか?

クセ毛に悩んでいるのか?

ダメージに悩んでいるのか?

それを自然にフォローすることができれば、美容室に来店いただいたお客さまに喜んでもらえた上に、客単価アップにも繋がります。


というように、美容室の集客方法や宣伝の仕方を見てきましたが、上記以外にもたくさんのアイデアや手段があります。また、上記の集客・宣伝の手法は美容室だけでなく、ネイルサロンエステサロンなどでも活用できると思います。

予算の問題もあるでしょうから、まずは無料で始められること( or 安く始められること)から、どんどん進めていくことをオススメします。