Windows10のアップデートでネットワーク(wifi)に繋がらなくなった(ASUS EeeBook X205TA)

スポンサード リンク

表題の通り、Windows10のアップデートでネットワーク(Wifi)に繋がらなくなったので、不具合の原因を調査して解決した話しです。

結論から言いますと「Broadcom 802.11abgn WirelessSDIOAdapter」のドライバをインストールし直すことで復旧しました。

使用しているパソコン

普段はMacを使用しているのですが、Webサイトの確認やWindowsでしか使えないアプリケーションを利用するために、Windowsのノートブックを所有しています。

ASUS EeeBook X205TAというモデルで、メインPCではなく2台目3台目としての使用ならば、

  • 速い!
  • 軽い!
  • 安い!

と三拍子揃った、非常にコスパの高いノートブックだと思います。(Amazonでも高評価のようです)

ASUS EeeBook X205TA

ASUS EeeBook X205TA の公式サイト

購入時のOSはWindows 8.1だったので、購入後にWindows10にアップグレードしました。

その後、問題なく普通に使えていたのですが・・・

Windows10の自動アップデートで不具合

いきなり襲ってくることで評判の悪いWindows10の自動アップデート。

そのアップデート後、再起動になり、OSが起動したまでは良かったのですが、ブラウザを開いてみたらネットに繋がらない?…あれ?

ステータスバーにあるネットワークのアイコンをクリックしてみると、どうやらwifiを受信してない様子。

アップデートしたことで、ネットワーク環境がリセットされたのかと思い、再度wifiの設定をしようとすると、設定さえできない!

ネットワークに繋がらない原因を探す

ネットワークに繋がらない原因を究明すべく、まずは「有線LAN」での接続を確認してみることに。

しかし、ASUS EeeBook X205TAには有線LANポートがありません…。

そこで、USBを使って有線LANに接続できるLANアダプターを利用して接続してみると、有線LANではネットワークに繋がりました!

BUFFALO 10/100M USB2.0用 LANアダプタ (Wii、Wii U、MacBookAir動作確認済み) LUA3-U2-ATX

(今回の不具合とは関係ありませんが、USBの有線LANアダプターは1つ持っておく、といざという時に役立ちますよ)

有線LANでネットワークに繋がるということは、内蔵されてるwifi機器の問題ということになります。

そこで、デバイスマネージャーを開いてwifi機器(Broadcom 802.11abgn WirelessSDIOAdapter)を確認してみると、案の定、認識されていない状態でした。

つまり、物理的に(ハード的に)壊れているか、ドライバ関連の問題か。

タイミングとしてはWindows10のアップデート直後なので、ドライバの問題でまず間違いないでしょう。

ドライバを更新して復旧完了!?

ASUS EeeBook X205TA の公式サイト(ドライバー&ツール)から「Broadcom 802.11abgn WirelessSDIOAdapter」の最新のドライバをダウンロードしてインストールし再起動。

これでもう繋がるだろう…と思ったら、ドライバは更新されてるはずなのにまだ「Broadcom 802.11abgn WirelessSDIOAdapter」は認識されてない状態・・・

もぉ〜(´Д` )

で、もう少し調査してみると、どうやらWindows10用の最新ドライバではダメで、Windows8.1用のドライバ(5.93.103.4)をインストールすれば良いとのこと。

そして、再度公式サイトから「Broadcom 802.11abgn WirelessSDIOAdapter」のWindows8.1用のドライバ(5.93.103.4)をダウンロードしてインストールし再起動。

やった! 繋がった!!

ということで、無事に復旧できました。

後日談

その7ヶ月後、またもやWindows10のアップデートで全く同じ状態になりました。

そして同じくWindows8.1用のドライバ(5.93.103.4)をあてることで復旧できました。

これ、きっとまた起こるんだろうなぁ〜と思い、次回はすぐに復旧できるように常にドライバをデスクトップに置いてますw